イージーオーダーと既製品のお店 アットカーテン

アットカーテンはイージーオーダーカーテンと既製品カーテンの専門店です。

お問合せはこちら
  • 住所: さいたま市西区三橋6-1166-1
    埼玉県, Japan
  • 電話: 050-3718-0070
  • FAX: 050-3488-1317
  • Email: info@atcurtain.jp

カーテンの採寸方法

カーテンサイズの採寸は、たった3ステップでお手軽簡単に算出できます。
Step.1 レールの横巾を測る。
Step.2 ランナーからの丈を測る。
Step.3 フックを決める。

Step.1 横巾を測りましょう。

一般的なレール(機能性レール)の場合

  • 一般的なレール(機能性レール)の場合は、一番外側の吊す穴(固定ランナー)から反対側一番外側の吊す穴(固定ランナー)までを採寸して、それにプラス5%〜10%を足したサイズがカーテン巾となります。

装飾レールの場合

  • 装飾レールの場合は一番外側の吊す穴(キャップ)の端から反対側の吊す穴(キャップ)の端までを採寸して、それにプラス5%〜10%を足したサイズがカーテン巾となります。
例:採寸巾が100cmだった場合、105cm〜110cm(100×1.05/100×1.10)がカーテン巾となります。

Step.2 丈を測りましょう

出入りのできる窓(掃出窓)の場合

  • カーテンフックを吊る穴(ランナー)下から床までを測り、そこからマイナス1〜2cm(レースカーテンの場合はマイナス3cm〜4cm)がカーテン丈となります。

腰までの高さの窓(腰窓)の場合

  • カーテンフックを吊る穴(ランナー)下から窓枠下までを測り、そこからプラス15cm〜20cm(レースカーテンの場合はプラス13cm〜18cm)がカーテン丈となります。

出窓の場合

  • (1)出窓の内側に吊る場合は、カーテンフックを吊る穴(ランナー)下から窓枠の下端までを測り、そこからマイナス1〜2cm(レースカーテンの場合はマイナス3cm〜4cm)がカーテン丈となります。

  • (2)出窓の外側に吊る場合は、カーテンフックを吊る穴(ランナー)下からカウンターまでを測り、そこからプラス15cm〜20cm(レースカーテンの場合はプラス13cm〜18cm)がカーテン丈となります。

Step.3 フックを決めましょう。

レールを隠さない場合(Aフック)

  • 一般レール(機能レール)に天井付けする場合や、カーテンボックスや装飾レールを利用する場合等、レールを隠さないで吊す場合です。

レールを隠す場合(Bフック)

  • 一般レール(機能レール)に正面付けする場合など、レールが見えないようレールを隠して吊す場合です。

※ご参考

  • カーテンレールを隠さない場合(Aフック)の丈の長さ:
    丈185cmのカーテンの場合、カーテン生地総丈は186cmになります。 (カーテンレールを覆わない為、フック部より上は1cmのみ出る形となります。)

  • カーテンレールを隠す場合(Bフック)の丈の長さ:
    丈185cmのカーテンの場合、カーテン生地総丈は189cmになります。 (カーテンレールを覆う分、フック部より4cm上に出る作りになります。)

カーテン採寸に際しましてのご注意事項


  • アットカーテンのカーテンにはアジャスターフックが付属しています。
    (※注意:一部のレースカーテンには金属フックが付属)
  • アットカーテンのドレープカーテンには、タッセルが付属されます。
    (レースカーテンには、タッセルは付属しません。)
  • 幅101cm以上のカーテンは生地幅の都合上、生地をはぎ合わせて縫製しています。
  • 仕上がりサイズにはプラスマイナス1cm程度の誤差が生じます。また、湿気の多い時期には生地の伸び縮みが発生することがございます。
  • ウォッシャブル対応カーテンでも、洗濯により若干の風合いの変化や伸び縮みが生じます。
  • モニター画面の画質や角度、撮影環境により、実際の商品と色味やイメージが異なる場合がございます。